好きなことがわからない?自分に向いてる仕事の見つけ方

2016/11/2

 

突然ですが、あなたは今の仕事が好きですか?

即答で好き!と答えられる人、目標に向かって進んでいる人、今の仕事を天職と感じている人、、、。実はそんな姿を羨ましく思っている人の方が多いのではないのでしょうか。

仕事に悩みを抱えている女性は約90%もいるそうです。(「女の転職@type」調べ)悩みのタネは言わずもがな、転職、人間関係、仕事の内容。毎日なんとなく働いていて、心の中で「私、このままでいいのかな?」と思っている人いませんか?でもやりたいことが見つからないと、なかなか前向きに進みにくいですよね。

その悩み、自己分析にプラスアルファすることでスッキリ解決できるんです。まずは今のモヤモヤの正体を見つけて、自分に向いている仕事を見つけるところから始めてみてください。

 


1.自分のことを知ろう

朝起きて仕事に行き、家に帰りご飯を作る。その後はテレビを見たり、ネットサーフィンをしたり。そんな慌ただしい毎日の中で、自分と向き合う時間はなかなかありません。今の仕事や職場についてモヤモヤ悩みを抱えているのであれば、まず自分探しの時間を作ってみましょう!

 

やり方は簡単です。紙と好きな色のペンを用意してください。

 

1.はじめに、悩んでいる事をなんでもいいから書き出します。

今の職場はネイルが出来ないとか、ウォーターサーバーが無くて珈琲が飲めないとか、小さい事でも大丈夫。

2.次に、書きこんだ内容のとなりに原因を書いてみます。女性の声が届きにくい、とか。

3.最後に、その原因を解決すると、自分にとって何%プラスになるか書いてみて下さい。

 

実はそんなに気にならないかも、、30%?本当に悩んでいて、、95%?パーセンテージが50%を超えたものに〇をつけてみると、あなたの傾向が分かります。

実は女性らしく働きたいんだ!とか、職場環境が大事だった!とか、何を優先したいか見えてくるはず!自分の心の声を聞けるのはあなた自身です。

普段向き合うことのない、心の中にじっくりと思いを馳せましょう。今まで知らなかった本当の自分が見えてくることでしょう。

 

 

 

2. 断捨離をする

自分のことが少し分かってきたでしょうか。仕事に関するモヤモヤを洗い出したら、次は断捨離の時間です。

あなたにとって、どうしても捨てられないものは何でしょうか。

仕事は人生ありきですから、今度はライフプランを基軸に考えてみましょう。

一人の時間、恋人との時間、睡眠時間、残業は無理、土日は休みたい、仕事のやりがいなど譲れないものを残してみて下さい。

ライフプランと併せて考えると、現実的なラインが見えてきます。自分が優先するものと絶対に譲れないもの。双方で見る視点が重要です。欲張るのではなく捨てる意識を持って、あなたらしさを厳選すると自然に道は開けてきますよ。

 

 

 

3. 妄想力を身につける

妄想なんて、ただの夢物語だと思っていませんか?妄想をする事は、自分の脳に大きな影響を与えてくれる大事なプロセスなのです。自分の姿が見えてきたら、楽しく働いている姿を想像しましょう。

 

・結婚は必ずしたいから、職場の制度が整っている会社で時間を大事に働きたい♪

・毎日キレイでいたいから、私らしい服装OKで仕事後にすぐ飲み会に行ける雰囲気♪

・働く上で、お金は絶対に譲れない。多少勤務先が遠かろうが、お給料がいい事だけを優先したい♪

・接客業を極めたい。女性が昇進している会社かどうかを重要視したい♪

 

というように、自分らしく働くことを具体的に頭で考えましょう。ここまで条件を絞ると、求めている仕事を現実に変える事ができるでしょう。

 

 

 

4. いつもと違う自分になる

理想を描き終わったら、あとは行動あるのみ!でもすぐに何をしたらいいか分からない人も多いですよね。

まずは、同じように過ぎる毎日の生活スタイルから抜け出しましょう。

朝が弱い人は会社で朝一番に出社する、手始めに服装からガラッと変えてみる、稼ぎたい人は家計簿を付けてみる。

色々な変化の仕方があります。自分の理想に近づきそうな、新しい一歩を踏み出してみましょう。

ちなみに社会人は『朝の時間で人生が変わる』と言われています。時間を有効活用して、せっかく見つけた自分の向き不向きを生かしてくださいね。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今の仕事に向いているのか、もっと天職があるのではないかなど、悩み始めると毎日くもり顔になってしまいますよね。

適性診断や心理テストなどもありますが、まずは自分でとことん向き合ってみるのはいかがでしょうか。

やりたいことが見つからない人は是非参考にしてみてください。

 

この内容で送信します。よろしいですか?